読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中古マンションとリノベーションとDIYのブログ

関西に住むDINKSの夫婦が中古マンションを購入してリノベーションとDIYを楽しむブログです。中古マンションやリノベーションを検討されている方に向けた情報発信をできればと思います。

不動産会社に訪問してみる

ネットで情報を集めるのも良いのですが、思い切って不動産屋さんに行ってみましょう。
当然の事ながら不動産屋さんは物件紹介のプロです。ネットで集めるよりも簡単に知識を得ることが出来ます。

不動産屋選び

皆さん不動産屋さんというとどこを思い浮かべるでしょうか?
知名度の高いCMで良く見る会社でしょうか?

不動産屋を大きく分けるとこんな分類になるかと思います。

  1. チェーン展開している有名不動産店
  2. 地元密着型の街の不動産屋さん

扱う物件については今ではREINSがあるお陰でそんなに違いはありません。
正直、営業さんとの相性の方が大切だと思います。

REINSの仕組みについてはこちらで解説されています。
www.homes.co.jp

数店舗巡って見ること

不動産屋さんを訪問するとすぐさま物件を売りつけられるという事はありません。
むしろそういう不動産屋さんに行ってしまった場合、すぐに退店しましょう。

数店舗巡って相性の良さそうな営業さんを見つけましょう。
手数料などの優遇がありどうしてもそこで仲介してもらいたい場合は、事務所に電話して担当営業を変えて貰う事も検討しましょう。

REINSに載らない物件

数店舗行った方が良い理由は営業さんの相性もあるのですが、REINSの仕組みにもあります。


まずREINSに乗らない物件として一般媒介契約の物件が挙げられますし、専任媒介契約の場合においても1週間程度は登録することが義務付けられています。
本当にお値打ちな物件は1週間もあれば話が入ってしまいます。

なので、複数店舗訪問してみましょう。
本当に購入したい意志が営業さんに伝われば営業さんも動いてくれます。

ご自宅のポストで見たことは無いでしょうか?
「このマンションを○○万円の予算で探されている方が居ます」
というチラシです。

このチラシは不動産屋さんが物件を紹介して欲しい時に入れています。
私も欲しいマンション名を名指しして紹介をしてもらいました。

ということで、まずは不動産屋さんに行ってみましょう。
ぜひこの3タイプ巡って見てください。

  1. CMで良く見る大手の不動産屋さん
  2. 関西を中心に営業をしている中規模の不動産屋さん
  3. 地元密着の不動産屋さん

順番は大きい順で良いと思います。特に地元密着の不動産屋さんは入りにくいところもありますので、中規模の不動産屋さんを回ったところで満足していれば行く必要は無いでしょう。

またリノベーション前提の場合、不動産屋の他、リフォーム業者も同様に選ばなければなりません・・・。
多くても3つに絞って行ってみましょう。